本文へスキップ

Tax Refundの
墨田インターナショナルオフィス
[Taurus Corporation/タウラス株式会社]

TEL. 0120-66-16-00

〒130-0022  
    東京都墨田区江東橋2−8−1
    ワコーレ錦糸町マンション1階ーA















































フィリピン家族の還付金
平成28年度からの申請の仕方

平成28年度から「新契約」での申請になります

  • これから5年の「新契約」をします(平成28年から平成32年)
  • 契約中は年末に不足書類を送るだけで自動的に扶養控除申請を続けます
  • お客様の契約解除のお申し込みがない限り、5年後も契約を続行します
  • 国税の方針が変わり「新契約」が継続不可能になった場合は「新契約」は打ち切ります

「新契約」の方法

    @ 電話・メール等での相談
          ↓
    A 昨年の「源泉徴収票」と本年度の「住民税課税証明書」を送ってください
          ↓
    B 扶養に入れるご家族の人数を相談・決定する
          ↓
    C 「新契約」に署名・捺印を頂く
          ↓
    D GCASH REMIT(ジーキャッシュレミット)に登録、口座を開く
      扶養者(フィリピンのご家族)をGCASH REMIT(ジーキャッシュレミット)に登録
          ↓
    E 書類を揃える
      ・フィリピンの書類(出征証明書、CTC、バラン外証明書)を揃える
      ・日本の書類(戸籍謄本、住民票)
          ↓
    F 年末まで扶養者それぞれに送金を続ける
          ↓
    G 年間の送金の記録と年末(年始)に発行される源泉徴収票を待って税理士が申請をする

    「新契約」継続中は年末に必要書類(当方からお知らせします)を送っていただき、
     申請を毎年、自動的に継続いたします。

「新契約」に必要な書類

    @ 相談時に昨年の「源泉徴収票」と本年度の「住民税課税証明書」
    A 新契約書「pdfファイルのダウンロード」
    B 依頼者情報[pdfファイルのダウンロード]
    C 今回申請する扶養家族[pdfファイルのダウンロード]
    D 申請年度の「源泉徴収票」
    E 奥様と奥様のご両親ご家族の出生証明書(バースサティフィケート)
    F その他のフィリピンで必要になる書類
      → バランガイ証明書・バランガイクリアランス・CTC ・在学、卒業証明書
    G GCASH REMIT(ジーキャッシュレミット)からダウンロードした送金の証明

・「平成28年以降の申請」には扶養家族全員の送金の証明が必要です

・GCASH REMIT(ジーキャッシュレミット)からダウンロードした扶養家族毎の送金の証明を
 ご利用いただけます

・GCASH REMIT(フィリピンへの送金)のご登録はこちらからお願いします

GCASH REMIT(ジーキャッシュレミット)での送金の証明を作ることを強く推奨します

・契約前でも後でもいつでも登録できます








ーー今すぐご相談くださいーー Tawag na! Libreng Konsultasyon


ーー錦糸町駅のそばです。是非いらして下さいーー






バナースペース

墨田インターナショナルオフィス

Taurus Corporation
 タウラス株式会社

〒130-0022
東京都墨田区江東橋2-8-1 ワコーレ錦糸町マンション1階-A

TEL 0120-661-600