本文へスキップ

Tax Refundの
墨田インターナショナルオフィス
[Taurus Corporation/タウラス株式会社]

TEL. 0120-66-16-00

〒130-0022  
    東京都墨田区江東橋2-8-1
    ワコーレ錦糸町マンション1階ーA





















































5年分の還付金は相当な額になります

  • 簡単にできる試算方法をお教えします                 
  • 最低限戻ってくる額だと思って下さい          
  • 正確な額は書類が全て揃ってから行う、税理士の計算を待って下さい           
     

① 先ず、ご自分の還付金の限度額を知って下さい

  • 還付金は収めた所得税(お給料から源泉徴収された額)と住民税(課税証明書にある年額)
      A 源泉徴収票にある「源泉徴収税額」✕ 5年 = 源泉された所得税の5年分の合計
      B 課税証明書にある「年額」✕ 5年 = 収めた住民税の5年分の合計

       A + B = 扶養控除申請して戻ってくる還付金の5年分の限度額ですーーーーー C      
  • フィリピンのご家族を何人扶養に申請してもこの限度額を上回ることはありません        
     

② 還付金の額は申請するフィリピンのご家族の人数

  • 年収によって扶養控除を受けるご家族の人数が決まってきます
    (社会保険、扶養者の年齢等で違ってきますが、最低の数字として考えて下さい)
         年収300万円の方・・・・・・・3~4人
         年収400万円の方・・・・・・・5~6人
         年収500万円の方・・・・・・・6~8人
         年収600万円の方・・・・・・・7~9人
         年収700万円の方・・・・・・・8~10人
         年収800万円の方・・・・・・・10~13人
          
  • 扶養に入れられるフィリピンのご家族は上記の人数から、現在、扶養に入っている日本のご家族の人数を引いて下さい                 
  • フィリピンのご家族を扶養に入れると一人で1年に6万円から8万円戻ってきます
    (年収等によってお一人の還付金の額は変わってきます。また、年令によっても変わってきます)

    年収300万円の方で奥様が日本で配偶者控除を受けている場合
    (3~4人) - 1人(奥様)= フィリピンのご家族を2~3人扶養に入れることが出来ます
        6万円 ✕ (2~3人)✕ 5年 = 60万円~90万円以上

    年収400万円の方で奥様が収入があり、配偶者控除を受けていない場合
    (5~6人) - 0人 = フィリピンのご家族を5~6人扶養に入れることが出来ます
        6万円 ✕(5~6人)✕ 5年 = 150万円~180万円以上

    年収500万円の方で奥様が収入あり、お子様が子ども手当を受けている場合
    (6~8人)- 0人 = フィリピンのご家族を6~8人扶養に入れることが出来ます
        6万円 ✕(6~8人)✕ 5年 = 180万円~240万円以上

    年収600万円の方で奥様が収入あり、お子様が子ども手当を受けている場合
    (7~9人)-0人=フィリピンのご家族を7~9人扶養に入れることが出来ます
        7万円 ✕(7~9人)✕ 5年 = 245万円~315万円以上

    年収700万円の方で奥様が収入あり、お子様が子ども手当を受けている場合
    (8~10人)-0人=フィリピンのご家族を8~10人扶養に入れることが出来ます
        7万円 ✕(8~10人)✕ 5年 = 280万円~350万円以上

    年収800万円の方で奥様が収入あり、お子様が子ども手当を受けている場合
    (10~13人)- 0人 = フィリピンのご家族を10~13人扶養に入れることが出来ます
        8万円 ✕(10~13人)✕ 5年 = 400万円~520万円以上    

    ・上記したフィリピンの扶養家族の人数は扶養可能な人数です
    10人扶養できるのに、フィリピンに奥様のご家族がご両親しかいない場合は扶養に入れられる人数は2人です

③ 還付金の額は送金した額に縛られます

  • 扶養控除の申請は年毎の申請です        
  • 送金額は其々の年に限られます
    ・送金額は数年の平均という訳には行きません
    ・平成23年に300万円送金していて平成24年は0円の場合、平成24年は扶養控除申請は出来ません                 
  • 例えば、
      年収700万円の方で平成21年に70万円以上送金している場合は
        ・・・10人フィリピンのご家族を扶養に入れることが出来ます。
        ・・・還付金は70万円以上受け取れます
      
      年収700万円の方で平成22年は30万円しか送金していない場合
        ・・・4人しかフィリピンの家族を扶養に入れることが出来ません
        ・・・還付金を30万円以下になるように扶養人数を調整します           
     

源泉徴収票と住民税課税証明書を前にしてお電話下さい

  • フィリピン送金の額が分かれば、フィリピンのご家族を何人扶養に入れたら良いのか、大体の還付金額をお伝えすることが出来ます                    

バナースペース

墨田インターナショナルオフィス

Taurus Corporation
 タウラス株式会社

〒130-0022
東京都墨田区江東橋2-8-1 ワコーレ錦糸町マンション1階-A

TEL 0120-661-600